受給前の疑問

受給前の疑問記事一覧

生活保護を受給するメリットもある反面、少なからずデメリットも存在します。本当に受給して大丈夫か心配な方は特に事前確認しておくと良いでしょう。生活保護を受けた際のメリット申請が受理されると、さまざまな支援を受けられるのが生活保護制度です。生活に必要なお金を負担してもらえる支払いを免除されるものが多い心配なことはケースワーカーに相談可能生活保護を受け始めてからもらうお金に関しては、生活に余裕が出てきて...

生活保護法により保護される人の満たすべき条件、基準については生活保護がもらえる条件のページで説明しました。ここからは、生活保護を受けると具体的にはどのくらいのお金がもらえるのかということについて説明していきます。生活保護費の受け取れる金額は一律ではない生活保護費は一律ではありません。生活保護受給者と一言で言っても、各世帯で受給額が異なるのです。基本となる生活費に加え、世帯構成などによって必要な金額...

生活保護費が支給される(もらえる)のは、毎月1日〜5日と、自治体によって日付は異なりますが、基本的にどこの自治体も、遅くても5日までには支給日を設定しているようです。また、その支給日が土日や祝日であった場合には、こちらはどこの自治体でも前倒しで入金してくれるようです。例として5日が支給日で土曜日であった場合、入金は4日の金曜日となります。2つの受領方法があります受け取り方は2つ。役所に出向いて担当...

生活保護における「最低生活費」は、国が決めた生活費の基準による最低額のことを指します。世帯数や住んでいる地域によってその金額は異なりますが、憲法で保障されている「最低限度の生活」を営むために必要な金額と言い換える事ができ、生活保護の支給額はこれに基づいて算出されています。最低生活費の計算方法は?「金額」としては非公開です最低生活費の計算方法は、毎月支給されている生活扶助、状況により支給される住宅扶...

貯金がたくさんあると受けられない?そして受給後の貯金はどこまでしても良いの?生活保護法は、日常的な生活ができないほど困窮している人を救済するという趣旨で、制度が運用されています。申請してそれが認められるためには、いくつものクリアしなければいけない条件が設定されていますが、その1つに貯金額があります。受給申請時に認められている貯金は、厳密に何万円までとは定められていませんが、条件として「基準の額以下...

車を売って家も売って、借金も整理する。または逆に借金を重ねるくらいしか方法はない生活保護を受けたくないと思っているものの、どうしたらいいのかわからないという方もいるでしょう。車や家を売ってお金を作ったとしても、それでも生活が苦しいということもあります。お金がなくても生活保護が嫌だという場合には、借金を重ねて生活がさらに苦しくなってしまう方もいます。もしもこのような状況なら、一度立ち止まって考えてみ...