生活保護費の支給日はいつ?

生活保護の支給日について

 

生活保護費が支給される(もらえる)のは、毎月1日〜5日と、自治体によって日付は異なりますが、基本的にどこの自治体も、遅くても5日までには支給日を設定しているようです。

 

また、その支給日が土日や祝日であった場合には、こちらはどこの自治体でも前倒しで入金してくれるようです。例として5日が支給日で土曜日であった場合、入金は4日の金曜日となります。

2つの受領方法があります

受け取り方は2つ。役所に出向いて担当の福祉課で手渡しで受け取るか、指定の金融機関への振込みにて受け取ることができます。

 

大抵は、振込みを原則としているようですが、中には悪質な受給等を防ぐために、手渡しでないと受け取れない自治体もあるようです。どちらの方法で支給されるかは、ケースワーカーさんに事前に確認しておきましょう。